__446A3227_edited_edited.jpg

INAKAイルミ@おおなん2021は、10月20日ごろ、新型コロナウイルスの状況を見極め詳細を発表いたします。

2010年から毎年11月末に行われてきたINAKAイルミ。12回目の開催となることしは、新型コロナウイルスの流行状況を見極めながら、少人数の予約をいただいた方を対象におこしいただく方向で、調整しております。2021年度の開催に関する詳細は、10月20日ごろに、こちらのホームページで発表させていただきます。

 

駐車場にも限りがあり、高齢化が進む地域で新型コロナ対策も迫られる現地の状況にご理解をいただき、INAKAイルミを「灯し続けたい」という私たちの思いをどうぞお酌み取りください。

 

現在のところ、11月下旬を想定し、 少人数のツアーや予約をしていただいた皆さまに参加いただく方向で調整しております。参加いただく皆さまには、イベントの持続に向けた協力をいただきたく、駐車場の費用など一部費用負担をお願いすることを検討しております。また、ご参加いただく皆さまの予約については、公正を期すため募集期間を設けた上で抽選による決定を準備しております。

 

一方で、新型コロナの感染状況によりましては、オンライン配信のみの開催への切替も検討しております。

 

現地の準備では、高齢化が進む宇都井地区の状況から、準備や片付け作業にご協力いただく「INAKAイルミ応援団」を組織しております。応援団に事前に登録いただき、私たちと一緒にINAKAイルミの実現にご協力いただく皆さまを募集しております。

​*応援団の申し込みはこちら

 

新型コロナウイルスの影響は、中国山地の山奥の小さな集落のてづくりのイベントにも大きな影響を与えています。いつか、みんなが、INAKAイルミの灯りを見に、集まれる日を楽しみにしています。ことしも、皆さまには、ご迷惑とご心配をおかけすることになりますが、INAKAイルミをこれからも温かく見守りください。

INAKAイルミ実行委員会 一同